一般診療EXAMINATION

診察のイメージ

こどもの森クリニックでは、ご予約なしで診察させていただいております。多くの小児では、発熱、咳、鼻水、下痢、嘔吐といった風邪症状のために、外来を受診するケースが多く認められます。風邪はウイルス感染が原因であり、自分の免疫力でウイルスと戦い自然回復を待ちます。その際には、症状に応じた処置や投薬などの対症療法を行います。

インフルエンザ、RSウイルス、ヒトメタニューモウイルス、アデノウイルス、溶連菌については、迅速検査を行います。 その他、尿検査、血液検査、超音波検査、レントゲン検査も必要に応じて行います。高度医療などを必要とする場合は、地域の基幹病院と連携し、迅速な対応を心がけています。

また、近年様々な生活環境の変化の影響から、アレルギー疾患を抱える子どもが増えています。食物アレルギー、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎(花粉症)については、日本小児アレルギー学会のガイドラインに基づいて診断や治療を行っています。お子様のアレルギーで気になる症状がある場合はお気軽にご相談ください。

一般診療にご持参いただくもの

・健康保険証
・乳幼児医療証

診療時間

診察時間スケジュールをご参照ください。

予防接種VACCINE

予防接種のイメージ

予防接種は生後2か月から受け付けております。予防接種の第一の目的は個人の感染症の予防、第二の目的は社会全体の感染症流行の防止です。

とくに乳児は感染症に対する免疫が未発達です。一度かかってしまうと重症化しやすく入院が必要になったり、命にかかわったりする場合がありますので、ワクチンで免疫をつけておくことが大切です。

現在ワクチンの種類は数多くあり、予防接種のスケジュールは複雑になっています。当院ではお子様に合わせたスケジュール作成を行います。同時接種や副反応などのご相談も承ります。お気軽にご相談ください。

子どものワクチンとVPD
http://www.know-vpd.jp/ VPDとは”ワクチンで防げる病気”のこと。Vaccine(ワクチン)Preventable(防げる)Diseases(病気)の略です。ワクチンについてわかりやすく説明されています。ぜひご覧ください。

主なワクチンの種類

定期接種(公費)
  • Hib(ヒブ)
  • 肺炎球菌
  • 4種混合(DPT-IPV ジフテリア、百日咳、破傷風、ポリオ)
  • 2種混合(DT ジフテリア、破傷風)
  • B型肝炎
  • 麻疹風疹(MR)
  • 水痘(みずぼうそう)
  • 日本脳炎
  • ヒトパピローマウイルス(HPV 子宮頸がん予防)
  • BCG(千葉は集団接種)
任意接種(自費)
  • ロタウィルス
  • おたふくかぜ
  • インフルエンザ
  • 3種混合(DPT ジフテリア、百日咳、破傷風) 就学前の追加分
  • ポリオ(IPV) 就学前の追加分
  • A型肝炎 海外渡航の方など
  • 狂犬病 海外渡航の方など
接種価格についてはお電話でお問い合わせください。

予防接種にご持参いただくもの

・定期接種予診票
・母子手帳

ご予約について

予防接種は予約制です。
ご予約はお電話でお願いいたします。
診察時間スケジュールをご参照下さい

043-205-0533 番号をタップして電話

乳幼児健診INFANTS CHECKUP

乳幼児健診のイメージ

子どもは日々成長しています。とくに乳幼児期の成長には目まぐるしいものがあります。

乳幼児健診は、子どもの成長、発達、健康状態を定期的に確認することで、治療介入できる病気を早期に見つけたり、育児についてのアドバイスを行い、よりよい育児環境をつくることが目的です。

ご家族が普段抱えている悩みや気になることなどがあれば、どんなことでも遠慮なくご相談ください。

乳幼児健診の主な内容

公費健診
6・7ヶ月健診、9・10ヶ月健診、1歳半健診
自費健診
3・4か月健診、1歳健診、2歳健診、3歳健診、入園・入学前健診なども承っております。ご事情により、集団での3・4か月健診(公費集団健診)、3歳健診(公費集団健診)等をお受けできなかった方に、個別で健診を受けていただくことも可能ですので、ご相談ください。

乳幼児健診にご持参いただくもの

・健康保険証
・乳幼児医療証
・母子手帳
・乳幼児健康診査受診票 など

ご不明点はお電話にてお問い合わせください。

ご予約について

乳幼児健診は予約制です。
ご予約はお電話でお願いいたします。
診察時間スケジュールをご確認下さい。

043-205-0533 番号をタップして電話